基礎知識

【時計初心者向け】機械式とクォーツ式の時計どちらが良い?

腕時計を購入する場合、多くの方が頭を悩ませることになるのが、「機械式時計クォーツ式時計のどちらを購入するべきなのか?」という点について。

今現在販売されている時計は機械式時計クォーツ式時計とに分けることができますが、それぞれ異なる特徴を持っています。

ココがポイント

そのため、時計の購入を検討しているのであれば、それぞれの時計にどういった特徴があるのかを把握した上で購入することがとても大切になってくるわけです。

どちらの腕時計もメリットとデメリットがあるぞ。
それぞれの特性を理解したうえで、自分に合った腕時計を選ぼう!

そこで今回は、機械式時計とクォーツ式時計のどちらを購入するべきかについて、それぞれの時計の特徴に触れながら、腕時計初心者の方にも分かりやすく紹介していきたいと思います。

機械式時計の魅力やメリット

機械式時計とクォーツ式時計のどちらを購入するべきかについて判断するためには、それぞれの時計の特徴についての理解が必要不可欠です。

そこでまずは、それぞれの時計の特徴について紹介していきたいと思います。

機械式時計の魅力やメリットについては、以下のとおりとなります。

機械式時計のメリット

  • 電池の交換が必要ない
  • ほとんどの時計が修理に対応している
  • 資産的な価値が高い
一つずつ解説していくぞ!

機械式の時計は、時計の側面についているゼンマイを回して起動させるタイプの時計です。

そのため、電池などの動力が必要ありませんし、電池交換の手間もかかりません。

また、ほとんどの時計が修理できるようになっているので、修理や定期的なメンテナンスを実施すれば長年に渡って愛用できるようになっています。

このあと紹介しますが、クォーツ式時計には修理が出来ないものがあります。

そして、資産的な価値が高いというのも、機械式時計のメリットの一つと言えるでしょう。

高級ブランドの機械式時計になってくると、モデルによっては買取査定時に、定価よりも高い値がつくこともあります。

これらのメリットに魅力を感じるのであれば、機械式時計の購入を検討されることをおすすめします。

機械式時計の注意点やデメリット

さまざまな魅力やメリットのある機械式時計ですが、注意点やデメリットが全くないわけではありません。

機械式時計を購入する際に注意するべきポイントとデメリットについては、以下のとおりとなっています。

機械式時計のデメリット

  • クォーツ式の時計ほど正確ではない
  • 価格が高い
  • 磁気に弱い
  • 衝撃に弱い
  • ゼンマイを巻いて起動させる必要がある

機械式時計は、その構造的な特性上、クォーツ式時計ほど正確に時を刻むことができません。

また、資産的な価値が高い反面、価格も高くなってしまいがちです。

一方で、磁気や衝撃に弱く、磁気に近づけたり衝撃をあたえたりしてしまうと時計が狂ってしまうことも多々あります。

以下の記事では時計にありがちな磁気帯びと時計がズレるトラブルについて解説しています。
こちらもCHECK
腕時計の磁気帯びとは? 原因と対策を解説

続きを見る

こちらもCHECK
腕時計の時刻がずれる なぜ?対応方法は?

続きを見る

機械式時計特有のゼンマイを巻いて起動させるという点についても、人によってはデメリットと感じてしまうかもしれません。

クォーツ式時計の魅力やメリット

次に、クォーツ式時計の特徴についてみていきましょう。

クォーツ式時計の魅力やメリットについては、以下のとおりとなっています。

メリット

  • 機械式時計に比べるとリーズナブルなものが多い
  • 機械式時計よりも正確に時間を刻んでくれる
  • コストパフォーマンスが高い
  • メンテナンスに手間がかからない
  • 磁気に強い
  • 耐久性が高い

クォーツ式時計に採用されるクォーツは基本的に機械によって大量生産されるため、機械式時計より安く購入できるものがほとんどです。

また、機械式時計よりも正確に時間を刻んでくれます。

一般的なクォーツ時計の精度は月差±20秒といわれています。この数値は安価なクォーツ時計であってもほとんど変わりません。

そのため、機械式時計よりもコストパフォーマンスが高いタイプの時計だと言えるでしょう。

その他にも、メンテナンスに手間がかからないというメリットもありますし、機械式時計が苦手としている磁気や衝撃に強いというメリットもあります。

クォーツ式時計の注意点やデメリット

こちらもさまざまな魅力やメリットのあるクォーツ式時計ですが、クォーツ式時計も注意点やデメリットがないわけではありません。

クォーツ式時計ならではの注意点やデメリットについては、以下のとおりとなっています。

デメリット

  • 電池の交換が必要
  • 修理できないものが多い
  • 資産的な価値が高くない
  • 3〜5年ほどしかもたない

クォーツ式時計の最大のデメリットと言えるのが、時計自体の寿命についてです。

クォーツ式の時計の中には1万円以下で購入できるものもありますが、安いクォーツ式時計だと1年ほどで使えなくなってしまうものもあります。

クォーツ式時計の平均的な寿命は3〜5年ほどとなっているので、時計を長く愛用していきたい方にとっては大きなデメリットだと言えるでしょう。

また、電池を動力としているので電池の交換が必要になりますし、リーズナブルな時計である分、資産的な価値がそこまで高くないというデメリットもあります。

ブランド時計の電池交換について以下の記事でまとめています!
こちらもCHECK
ブランド時計の電池交換 どこに依頼する?自分で出来るの?

続きを見る

機械式時計とクォーツ式時計はどっちがおすすめ?

機会式時計とクォーツ式時計のどちらがおすすめかについては、時計に何を求めるかによって異なります。

価格が安くて正確に動いてくれる時計が欲しいのであればクォーツ時計の方がおすすめということになりますし、資産価値の高い時計が欲しいという方には機械式時計の方がおすすめということになります。

つまり、機械式時計とクォーツ式時計のどちらがおすすめかは人それぞれということになるわけですね。

「答えになっていない」と感じる方もいるかもしれませんが、ここまで紹介してきたように、クォーツ式時計と機械式時計は特徴が大きく異なるので、どうしてもこういった答えになってしまいます。

ここで簡単に機械式時計とクォーツ式時計の特徴をまとめてみます。

機械式クォーツ式
正確性×
磁気・耐久性×
寿命あり
(3~5年)
なし
電池交換なしあり
価格
資産価値

ココがポイント

それぞれの特徴をよく把握し、より自分の理想に近い方の時計を選ぶようにしてください。

自分に合った腕時計を見つけてください!

どちらの時計にも必要になるオーバーホールとは?

機械式時計とクォーツ式時計のどちらを購入するにしても、時計を購入する上で覚えておくべきなのが「オーバーホール」についてです。

オーバーホールとは?

オーバーホールというのは時計の代表的なメンテナンス方法の一つで、時計のパーツを分解し、それらのパーツを洗浄して組み立て直すことで時計を長く愛用していくことが可能になります。

一般的にオーバーホールは機械式時計にのみ必要なメンテナンスだと思われがちですが、長く愛用していきたいのであればクォーツ式時計に対しても実施していくべきです。

ただ、あまりにも安価な時計やそこまで有名でない時計の場合、オーバーホールを受け付けてもらえないことも多いので注意が必要です。

ブランド時計や大切な時計については、クォーツ時計でも定期的にオーバーホールを行うことをお勧めします!

時計のオーバーホールやオーバーホールの必要性などについては、以下の記事でより詳しく紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

こちらもCHECK
時計のオーバーホールって何をするの?どのくらいの期間がかかるの?

続きを見る

まとめ

これから腕時計を購入したいと考えている方のために、機械式時計とクォーツ式時計の特徴と、どちらの時計の方がよりおすすめなのかについて詳しく紹介してきました。

どちらの時計を選ぶべきかについては、時計に求めるものや時計を購入する際に重視するポイントによって異なってきます。

ですので、この記事で紹介したそれぞれの時計の特徴を参考に、それらのポイントと合わせながら、どちらの時計がより自分の理想とする時計なのかを考えてみてください。

2020年度最新版 腕時計オーバーホールおすすめ修理店

オロロジャイオ

No.1
料金 (ロレックス)¥18,000~
納期3週間~
保証1年間
決済方法代引/銀行振込
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

オロロジャイオ公式サイトへ


CIEN

No.2
料金 (ロレックス)¥23,000~
納期約3週間
保証1年間
決済方法代引/銀行振込/クレジットカード
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

CIEN公式サイトへ


WATCH COMPANY

No.3
料金 (ロレックス)¥23,000~
納期約2週間
保証1年間
決済方法代引/銀行振込
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

WATCH COMPANY公式サイト

-基礎知識

© 2020 時計修理ガイドブック