オーバーホール

クォーツ時計のオーバーホールって必要なの?

コストパフォーマンスの高い時計として人気のクォーツ時計
実際にクォーツ時計を愛用しているという方や、これから購入する予定という方も多いのではないでしょうか?

そんなクォーツ時計は、機械式の時計とは異なり、オーバーホールでのメンテナンスが必要ないと思われがちですが、実際にオーバーホールをおこなう必要のないタイプの時計なのでしょうか?

そこで今回は、クォーツ時計にオーバーホールでのメンテナンスが必要なのかどうかという点について詳しく紹介していきたいと思います。

人気で扱いやすいクォーツ時計だからこそオーバーホールについて正しい知識が必要です。

クォーツ時計を愛用していて、オーバーホールを実施する必要があるのかという点で悩んでいる方はもちろん、これからクォーツ時計を購入しようと考えている方にも参考になる内容となっているので、ぜひチェックしてみてください。

クォーツ時計にオーバーホールでのメンテナンスは必要?

オーバーホールでのメンテナンスが必要ないと考えられてしまいがちなクォーツ時計ですが、その考えは正しくありません

時計のパーツを分解して洗浄することでメンテナンスしていくオーバーホール。
高級な機械式時計にのみおこなうものと考えられてしまいがちですが、そんなことはありません。

ただし、

価格の安いクォーツ時計は、オーバーホールするよりも新品の時計を購入した方が安上がりになることもあるので、その場合はオーバーホールを実施する必要はないと言えます。

ポイント

一方、思い入れのある時計をできるだけ長く愛用していきたいのであれば、定期的にオーバーホールでのメンテナンスを実施するべきす。

クォーツ時計の平均的な寿命は3〜5年ほどですが、オーバーホールを実施することで10年以上使用し続けられる場合もあります。

ココがポイント

同じ時計をできるだけ長く愛用していきたいと考えているのであれば、クォーツ時計であってもオーバーホールの実施を検討してみることをおすすめします。

クォーツ時計にオーバーホールが必要ないと思われがちな2つの理由

クォーツ時計はオーバーホールが必要ないと思われてしまいがちですが、その理由としては、

  • 価格が安いから
  • 寿命が短いから

の2点があげられます。

価格が安いから

クォーツ時計は機械式時計と違ってリーズナブルなものが多く、中には1万円を切るものもあります。

そのため、オーバーホールを実施するよりも新しいものを購入した方が安上がりだと考える方が多くなってしまっているわけですね。

寿命が短いから

また、先ほども触れたとおり、クォーツ時計は寿命がそれほど長くありません。

クォーツ時計の平均的な寿命は3〜5年ほどとなっているので、お金をかけてオーバーホールを実施するのがもったいないと感じる方が多くなってしまっています

クォーツ時計をオーバーホールする前に知っておきたい3つの基礎知識

できるだけ時計を長く愛用していきたいと考えているのであればクォーツ時計であってもオーバーホールを実施するのがおすすめだと紹介してきました。

しかし、実際にオーバーホールを実施する場合、事前にいくつか知っておきたいポイントがあります。

クォーツ時計のオーバーホールを実施する前に知っておきたい3つの基礎知識についてみていきましょう。

1. オーバーホールを依頼できる場所について

クォーツ時計をオーバーホールでメンテナンスする前に知っておきたい基礎知識の一つ目が、オーバーホールを依頼する場所についてです。

オーバーホールはメーカーに依頼するものと考えられてしまいがちですが、時計の修理やオーバーホールを専門的におこなっている店舗でも依頼するができます。

というより、特に強いこだわりがないのであれば、メーカーではなく専門店に依頼するべきです。

オーバーホールをメーカーに依頼した場合、その時計を製造したメーカーという信頼性はありますが、費用が高くついてしまいますし、納品までにかかる期間も長くなってしまいがちです。

メーカーは信頼できるけど高くて長い。
どこに依頼しようかな。。

一方、時計の修理やオーバーホールを専門的におこなっている店舗に依頼する場合だと、メーカーに依頼するよりも安い費用でオーバーホールを実施できますし、納品されるまでも早い傾向にあります。

時計の修理やオーバーホールを専門におこなっている店舗は、元メーカーに勤務していた時計職人や職人歴10年以上の時計職人が在籍しているというところがほとんどなので、技術レベルもメーカーとほとんど遜色ありません。

ですので、安心してオーバーホールを実施してもらうことができるようになっていますよ。

こちらもCHECK
おすすめ優良時計修理店ランキング【2020年最新】

続きを見る

2. オーバーホールにかかる費用について

クォーツ時計をオーバーホールでメンテナンスする前に知っておきたい基礎知識の二つ目が、オーバーホールにかかる費用についてです。

当然ですが、オーバーホールでのメンテナンスを実施するには費用がかかります。

オーバーホールの費用は、ブランドや時計の種類によって大きく異なるため一概には言えませんが、クォーツ時計の場合だと5,000〜10,000円ほどで実施できる場合が多くなっています。

実際に見積もりをとってもらわないと正確な費用はわかりませんが、オーバーホールの費用は、メーカーに依頼するよりも専門店に依頼する方が安い傾向にあるので、専門店での実施をおすすめします。

3. オーバーホールにかかる期間について

クォーツ時計をオーバーホールでメンテナンスする前に知っておきたい基礎知識の三つ目が、オーバーホールにかかる期間についてです。

オーバーホールは依頼してから納品されるまでに結構な期間を要します。

時計のパーツを分解して洗浄し、再度組み立てた上で問題なく動作するかをチェックするため、どうしても時間がかかってしまうわけですね。

この納品されるまでの期間についてもメーカーと専門店とで違いがあり、メーカーに依頼する場合であれば1ヶ月程度、専門店に依頼する場合であれば3〜4週間ほどで納品してもらうことができます。

メーカーに依頼する場合、タイミングによっては2〜3ヶ月ほどかかってしまうこともあるので、やはり専門店に依頼するべきだと言えますね。

オーバーホールの実施にかかる期間

メーカーに依頼した場合1〜3ヶ月
専門店に依頼した場合3〜4週間

まとめ

クォーツ時計のオーバーホールでのメンテナンスについて詳しく紹介してきました。

オーバーホールでのメンテナンスが必要ないと考えられてしまいがちなクォーツ時計ですが、長く愛用していきたいのであれば、クォーツ時計であってもオーバーホールを実施するべきです。

ココがポイント

オーバーホールで定期的にメンテナンスしてあげることで10年以上愛用できる場合もあるので、ぜひオーバーホールでのメンテナンスを検討してみてください。

2020年度最新版 腕時計オーバーホールおすすめ修理店

オロロジャイオ

No.1
料金 (ロレックス)¥18,000~
納期3週間~
保証1年間
決済方法代引/銀行振込
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

オロロジャイオ公式サイトへ


CIEN

No.2
料金 (ロレックス)¥23,000~
納期約3週間
保証1年間
決済方法代引/銀行振込/クレジットカード
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

CIEN公式サイトへ


WATCH COMPANY

No.3
料金 (ロレックス)¥23,000~
納期約2週間
保証1年間
決済方法代引/銀行振込
価格納期技術

利用者の口コミはこちら >>

WATCH COMPANY公式サイト

-オーバーホール

© 2020 時計修理ガイドブック